メイン

2004年12月30日

古代米しめ飾り。

fda6a8f2.jpg
眞は、古代米の稲藁でリースやしめ飾りを作るのですが、今年もさゆり事務所用に作ってくれました。ちょっと早いけどドアに飾りました。
追い込みの仕事しながらも気分は一足先にお正月だ~い。
 
先ほど高源機械(株)様のHPを公開致しました。
「農家の皆さんの笑顔のために」 この心強いキャッチフレーズ、
いつまでもわたしたちのバックアップよろしくお願いいたします。(^o^)

2004年10月29日

今から初荷の出荷です。

18646740.jpg

今から半年間丹精を育てたお米、無農薬ひとめぼれ惣兵衛米の出荷です!
左から母親の眞、さゆり、救世農法会社長にゃんちゅ~こと善悦さんです。
この後、出発式をしてみんなで梱包。無事初荷は佐川急便で出発しました。


その後、新米を玄米で炊いて、芋の子汁と一緒にみんなで試食。
一等米の基準で選別したお米はもちもちとねばり気があり粒もそろってとっても美味しいお米でした。
早くみなさんのお口に入りますように。

そして!いままでの流れをテレビ岩手さんの報道部が取材をしてくださっていたのです。
とうとう、11/1(月)夕方18:17~のニュースプラス1いわてで 5分間も報道してくださるとか。
やった~! どんな風に編集されてるのかな。ドキドキ。
みなさんも是非チャンネルをあわせてくださいね!

2004年10月27日

1袋つめてみました。

1e3f4d58.jpg

半年間丹精を込めた「無農薬ひとめぼれ惣兵衛米」袋つめしてみました。
どうですか? シンプルなデザインですが、題字がもう完成されているのでよい感じです。自分では気に入っています。ちなみにこの袋はさゆりが精米所でつめて熱処理で口を閉じて、スタンプを押しました。それだけの作業でも感激しましたよ。事務所では今スタッフが同封する送り状や数のチェックに余念がありません。金曜日いよいよ出荷します。
そうそう、無農薬ひとめぼれ惣兵衛米のトップページの写真も変えたんですよ。みてくださいね。

2004年10月19日

注文してくれたご家族も見学に

4a91a1c1.jpg市内で御注文いただいたご家族が稲刈りの見学に来てくださいました。元気は3人の男の子とかわいいお嬢ちゃん。しばらくおんぶされていたのですが、小昼(こびり)から自分の足ですっくりと立ち、古代米のお餅をおいしそうに食べていました。かわいい~~~。
お兄ちゃん達は元気一杯、ナイロン袋にたくさんのいなごを捕獲、ペットのカマキリのえさにするんだ!と喜んでいました。どんなカマキリなんだろう~~~。(^o^)

無農薬ひとめぼれ惣兵衛米稲刈り終了

33237e82.jpg

土曜日雨が降ったため延期になっていた稲刈が無事終了しました。半年間毎日様子をみていた田んぼがはげぽっぽになった。。。。。感慨深いものがあります。後は出荷管理をきちんとしなくっちゃ。発送時には1人でテープカットやっちゃいそうでコワイ。

2004年10月18日

稲穂

e06be049.jpg自分で刈り取った稲穂です。まだ母のように上手にすばやく出来ません(笑)
みた感じたくさん実っているようなよい感じです。
いま、乾燥、精米、発送の段取り調整していますのでしばらくお待ちくださいね!

稲刈り半分終了

0b547937.jpg

10/16(土) 惣兵衛米の稲刈りをしました。機械がターンする四隅のすまっこ刈を母娘で担当。その後、コンバインで善悦さんが元気に刈りとり、、、、あれ?雨が!!!コンバインの中が濡れてしまうと作業ができなくなるので今日の作業はここまでとなりました。
花巻で御注文いただきた方がお子さん4人と見学にいらしてくださり、ささやかなお礼として古代米のお餅をおすそわけ。「おいしい、おいしい」と食べてくれ、いなごやバッタをたくさん捕獲してとっても喜んでくれたので私たちもうれしくなりました。
残りの作業は10/18(月)となります。

2004年10月14日

稲刈りまで後3日!

75809e70.jpg

昨日に続き今日も晴れ。今週は晴れが続くみたいで本当にうれしい。この分だと稲刈りの土曜日は田圃の土も固くなってコンバインが動きやすくなりそう。

オカメインコのガンモちゃんから御注文

e046ac2b.jpgいつもは人間からの注文を受けている惣兵衛米なのですが、なんと、今回オカメインコのガンモ嬢から稲穂10キロの御注文がありました。
普通のもみを食べるより鳥籠の上からつるされた稲穂から食べるほうがお好みとか。ついばむ楽しさがあるんでしょうね。しかもガンモ嬢のご家族(人間)は、食べ終わった稲穂で俵をつくってあげるそうです。「これまた良いオモチャになり、喜んでかじっては遊びます~。」とのこと。家族、スタッフ一同、ガンモ嬢のためにもおいしいお米を送りますよ。待っててくださいね。

2004年10月12日

稲刈りまで後5日!

4324d27e.jpg今日はカラリと晴れてすんごく暑い!
半そで着てます。いや~こんなの何日ぶりかな?
稲刈りまで少しでも田圃の土が乾きますように~!当日は作業が終わったら古代米のおもち(紫色でほんのり甘い)を食べようと思います。
花巻では農作業の合い間に食べるおやつのことを「こびりっこ」と呼びます。
こびりは「小昼」が訛ったもので、「っこ」は語尾によくつける言い回しです。
例えば「姉っこ」「子っこ」「お茶っこ」とかね。
最近は手づくりのこびりっこを食べることが少なくなったので、当日は早起きしてお餅をつくりま~す(^o^)

2004年10月07日

やっと晴れたね。

be8243b6.jpg昨日は「雨がふってない」っていうお天気だったけど、今日はひさしぶりに2日連続、雨がふってない & 晴れているというラブリーディです。
さわやかな朝の写真、空の感じがよい感じですよね。お米も黄色く綺麗です。稲刈りまであと9日!

2004年10月06日

ちゃお米の稲刈り動画配信スタート

65cfb7d1.jpg9/20のちゃお米の稲刈りの動画配信がスタートしました。
動くとやっぱりおもしろいですねー。(^o^)

今日はやっとやっと晴れました。
夜中雨音に目がさめて、ちょっともんもんとしたっす。
やっぱり自然の前にはただひれ伏すのみですなー。

惣兵衛米は米袋印刷に突入。発送にむけて着々準備中です。

2004年10月04日

台風はいつ終わるのか

8b5b31e0.jpg毎日毎日雨が続きます。
稲も風になびいたカタチのままなんですよ。
自然には逆らえないとはいえ、お天気が心配な毎日です。

さて、惣兵衛米の稲刈りは10/16(土)に決まりました。
スタッフ総出で作業にあたります。
どうか晴れますように。
当日まで少しでも晴れ間が多く続きますように仏壇で拝む毎日です。

2004年09月29日

地域活動

3bee886b.jpg惣兵衛の妻、眞は毎年「楽しく農作業をしながら食について考えるきっかけをつくる」というテーマで地域の子供達と農作業しています。
古代米の色の差を利用して田んぼに絵を描こう!というのがそれで、今年で4年目。
去年から小学生とIBCのキャラクターちゃお君模様の田んぼを作っています。
今年も無事稲刈りが終わり、高所作業者にのって模様をみた後、古代米のおにぎりとお餅を食べながらバケツ稲コンクールも開催しました。
その様子はIBCのHPをごらん下さい(^o^)

2004年09月27日

ふらすこ

9e990e8f.jpg岩手日報の季刊誌 に掲載していただきました。オリジナルブランド米を手がけている3(グループ?団体?)の特集で、惣兵衛米もまぜてもらいました。赤坂様ありがとうございました。

最近は曇空

22241b63.jpg最近ははっきりしないお天気が続き、洗濯物もかわきません。それでもけなげな田んぼの稲たちです。2週間たってみると、前回の田んぼより各段に黄金色になっていますね!

2004年09月07日

雨上がりの田んぼ

067d9d0e.jpg昨日からの雨もあがり、今朝は晴れています。
惣兵衛米の田んぼもだんだんと黄色く、穂先が垂れてきました。県内ではそろそろ稲刈りもはじまった箇所もあるようですが、惣兵衛米の稲刈りは10月上旬になりそうです。(^o^)

2004年09月01日

台風後の田んぼ

7ddc01c6.jpg台風一過の秋晴れ。
今日から9月になりました。惣兵衛米の田んぼも台風で
所々斜めになったりしていますが、実もはいってきて頭を垂れてきました。けなげです。
こないだは、元気に生えた雑草を田んぼに入って手刈りしました。一輪車で1ぱいとれましたよ。

2004年08月25日

黄色くなってきた稲穂

dcbe9e96.jpg他の田んぼは頭を垂れているけど、ようやく黄色くなってきた惣兵衛米の田んぼ。
台風の後は結構晴天が続いているので、なんとか頑張ってほしいです!

2004年08月21日

体験農業に大学生きたる

7fedcf8c.jpg8/19~22まで体験農業にきた奈央ちゃんです。
来月はミャンマーに留学するとのこと。
将来は農業をやりたいといって我が家にやってきました。どの作業の楽しそうで、私たち家族も楽しい時間をいただきました、ありがとう。

2004年08月20日

台風で揺れる稲穂

9a385210.jpg8/20、今日は台風がきて雨風がすごい。
惣兵衛米は他の田んぼより田植えが10日ほど遅かったので、今が受粉の時期。
台風で花粉がとばないか心配です。

2004年08月17日

穂がでたよ!

fd2f48ff.jpg今年の夏はお天気に恵まれ(暑すぎたけど。。)、受粉活動も活発に行われた様子。
惣兵衛米田んぼにも穂がでました。
近隣の田んぼはすでに頭を垂れてきています。

2004年07月28日

すくすく丸を追肥

8689c62e.jpg除草剤を使わないので、マルチ紙がカバーしきれなかったわずかな隙間をぬって雑草が生えてきます。
うちの母いわく、30年ぶりにみた品種の雑草があった!とのこと。
除草剤を使うようになってとんとお目にかからなかった雑草も種はしっかり30年間機を狙いながら生き残っていたのですね。スゴイ。。。。
7/22、追肥ですくすく丸を流し込みました。だんだん稲の状態がよくなってきました。

2004年07月17日

溝ほり

742ffefa.jpg惣兵衛米田んぼは粘土質の田んぼです。
粘土質の田んぼはおいしいお米がなる条件のひとつなんですよ(^-^)/
ただし、稲刈りの時ぬかってしまうので、この時期は溝をほって土中の水分を抜きます。

2004年06月29日

6/29 田んぼの様子

1581d494.jpg今日はアップで撮ってみました。再生紙が覆われない部分はヒエが生えていました。雑草の生命力はおそるべし。再生紙が土に還ったら雑草を人力で除草します。

予約注文も順調に来てますが、質問も多いので「惣兵衛米」のサイトに 「農薬・有機についての考え方」というページを追加しました。↓
無農薬ひとめぼれ 惣兵衛米

2004年06月23日

岩手県の雑誌「農業普及」に記事掲載

11bc4cd8.gif「農業普及」は岩手県の農政部で発行している月刊誌です。以前、インタビュー記事を載せていただいたのですが、今回は原稿書きにチャレンジ!((笑)
タイトルは「世の中を救うのは農業だ!」で2ページです。このサイトのURLも紹介されていますので機会があったら読んでくださいね。(^-^)/

6/23 田んぼ

8fb1e00e.jpg台風が去って気持ちよく晴れています。
田植え後50日くらいで土に還るという再生紙マルチがどんどんその通りになっています。
もう土と渾然一体になってきた感じ。

2004年06月21日

台風がくるよ~

f3f4c4f5.jpgこんなきれいな緑緑した田んぼ。
台風前の撮影です。

2004年06月16日

6/16

d0422542.jpgマルチ紙で黒一面だった水面に茶色が目立つようになってきました。紙がきちんと土に密着して同化してきた証拠ですね。このまま順調に土に還るまで毎日水の管理草刈を頑張ります。今朝はキレイに田んぼの周りの草を刈りました。

今日はちょっと画像のサイズをあげました。
クリックしてみてくださいね。

2004年06月14日

6/14 田んぼの様子

30430007.jpg朝からピーカンで、いつもと違った色調で写真が撮れてしまいました。ローカル紙に岩手日報という新聞がありますが、関西方面の棚田(狭くて段差があり機械がはいらない)に不織布でマルチをしき、種を直播きしている研究が2年目になったという記事がありました。直播きっていうのがすごい!去年は不作だったけど、その田んぼはみっちり身がなったとか。田んぼの生き物もたくさん復活したんだって。去年の鳥インフルエンザとか狂牛病などの騒動を経て日本全国が「安全な食」に注目流れになってきたのを感じます。

2004年06月11日

6/11 朝の田んぼ

2dccd0e3.jpg苗が日増しに成長して、風にたなびくようになりました!昨日の夕暮れ次男と田んぼの周りを
「惣兵衛さんの田んぼ元気なれ元気なれ♪」と歌いながらぐるぐる歩きました。((笑)
そしたら、悲しいもの発見。ハイライトの包み紙が田んぼに捨てられていたのです(>_<)
すぐ撤去しましたけど、ゴミ捨てる人は天誅です。

2004年06月09日

6/9 田んぼ

a409826c.jpg今日は気分を変えて反対側から撮影してみました。
朝曇っていたけど晴れ間も見え梅雨の合間のほっと一息の日になりそう。
向こう側に見える木は松の木です。
我が家ではこの木を「龍の木」と呼んでいます。次男が保育園のとき「龍の形をしているから」と命名しました。年々龍に似てきます。

2004年06月06日

立てば芍薬

7dcc11bb.jpgほんとキレイな花ですよー。


 


ものぐさガーデニングのススメ―失敗続きのガーデナーが最後に開く本


 


設計から楽しむガーデンデザイン入門

庭に咲いているおだまき

2ab79db2.jpg他にもピンクと白がありますが、この色の組み合わせが気に入っています。

ものぐさガーデニングのススメ―失敗続きのガーデナーが最後に開く本


 


設計から楽しむガーデンデザイン入門

庭に咲いているポピー

dc62ab70.jpgちょっと盛りを過ぎたけど。


 


ものぐさガーデニングのススメ―失敗続きのガーデナーが最後に開く本


 


設計から楽しむガーデンデザイン入門

6/6 田んぼの様子

99f2e81c.jpg少しづつ苗も成長してきて田んぼに緑色が強くなってきました。他より10日以上遅い田植えだったのでゆっくり成長していきます。しっかりと土に根をはり元気に育ってほしいです。(^-^)/

2004年06月04日

6/4 田んぼ

4dda2ec4.jpg苗を引っ張ってみたら抜けないのできちんと根付いたようです!やった!(^-^)/
連日の晴天で水量が減ったので田んぼに水を入れています。
鷺はどこかにいったようです。安全な場所でひながかえるといいのですが。冬はタヌキもみかけます。だいぶ林を伐採したので一体どこに住んでいるんだろう。多分屋敷林かな~。でもこの季節は見ないのでどこに移動してるのか全くナゾです。

2004年06月02日

6/2 田んぼの様子

2f3d350d.jpg今日も朝からよい天気です!(^-^)/
眞が草刈をしていると、鷺がすんごく攻撃してきたそうな。多分卵を近くで育ててる(もしくはひな?)ので
草刈機と人間をおっぱらおうとしているらしい。
こちらは、鷺に敵意はないのですが、草は刈らなきゃないし、鷺は攻撃してくるし、どさくさにまぎれて、巣を破壊してしまったらどうしよう、と悩む眞でした。

2004年06月01日

6/1 田んぼの様子

4d7f516d.jpg今朝は朝からよく晴れて、過ごしやすい一日になりそう!最近、知らない人が車で惣兵衛米田んぼを見にきています。新聞で紹介されたので興味をもたれているのかな。ついでに周りの草を刈ってくれるとうれしいな。(爆)
いや、ほんと惣兵衛米以前も除草剤を使わないでひたすら草を刈っている我が家ですが、眞も65歳と高齢なので誰かボランティア歓迎しますよ~!小昼っこもだしますよ~!(^-^)/

2004年05月26日

5/26 田んぼ

af7d586b.jpg今日は朝からとってもいい天気です。
常に田んぼはひたひたの水が好ましいということで少し水をいれました。

2004年05月25日

5/25 田んぼ

0a1c319b.jpg田植えから3日経ちました。
ところどころ泥が見えるのが気になります。
日光を完全に遮断してなくて大丈夫かしら?
でも手が届かないので直せません。

2004年05月24日

庭に咲いている藤

751df87c.jpg今の時期、藤はとってもきれい。
これは次男(小3)が写しました。

完成した惣兵衛米たんぼ

b03dc435.jpgぴっちりマルチがしいてある惣兵衛米たんぼ。
この田植えをとりいれているのは県内では東和町と大東町の農家だそうです。私たちがマルチ田植えをすると新聞で知った東和町の方は前日わざわざ、コツを教えにやってきました。まず田植え前は田んぼに水をいれること、田植えが終わったら水は絶対いれないこと、です。
前向きに農業にとりくんでいる人たちのネットワークはすごいなと思いました。ありがとうございました。

いよいよマルチ田植え!

d26a1687.jpg5/22の2時半すぎ、準備がととのった専用田植え機でマルチ田植えが始まりました。キモはなんたって、泥をすっかりマルチで覆うことです。光を遮断することで雑草の生育を抑えるわけですから神経つかいます。ロール紙は120メートルあるのですが、どのタイミングで紙ギレになるかは田んぼの寸法でわかりません。人手と手間がかかります。今回はメーカーの三菱農機さんが機械を貸してくれていつも実演してくださる方が作業してくださいました。この日は気温が10度しかなく夕方までかかった作業で凍ってしまいました(笑)美味しくて安全なものは手間がかかりますが、これも安全はお米を作るためです。ガンバリまーす(^-^)/

大泉学園のタクシーの運転手さん

5a7ea776.jpg駅からちょっと距離がありそうだったので往復タクシーに乗ることに。運転手さんは偶然岩手出身の奥様をお持ちで、年に2回ほど岩手にきている三角さんという方でした。とっても親切でした。大泉学園にいったら東都交通の三角さんを指名しましょう。

WEB担当の佐藤晋作さん

8e1648c5.jpgメールの文面があまりに丁寧なので年配の方を想像していたら(失礼)、イケメン男子でした。

惣兵衛最中

067d1620.jpg練馬区の大泉学園に「あわ家惣兵衛」という和菓子屋さんがあります。惣兵衛米サイトのリンクページが縁で何度かメールのやりとりを。
東京いくついでがあったのでお店にお邪魔しました。店頭に鎮座ましましている「惣兵衛最中」です。

目黒ブティックで発見

49ebbc93.jpgそべ、衣料ブランドに進出!?
値段はみょ~に安かった。。。(ё_ё)

2004年05月18日

5/18田んぼ

a82ddeac.jpg朝くもっていましたが、この雲間の感じだと晴れますね!今日は長男の学級が田植え体験をする日です。晴れてよかった~

5/18ハウスはがらがら

9bd210ed.jpgただいま田植えも佳境。どんどん苗がなくたって惣兵衛米60枚も田植えをまっているところです。
準備万端です!

2004年05月17日

惣兵衛米のサイト完成

b44b1bf4.jpg惣兵衛米サイト、開設しました!
ご意見ご感想もお待ちしています。

2004年05月12日

5/12田んぼ

d891f774.jpgなんだか今日はキレイに写真が撮れました。
小さい画像で残念。代かきしたのでお水もきれいで
近所の家が鏡面のように映っています。

給水

9517e80c.jpg今日は気温が上がり日中は20度を越えました。
ハウスも全開で、お水もたっぷりあげています。

2004年05月09日

5/9代かきをしました。

d3e14768.jpg惣兵衛米田植えの日程は雨天の場合も考慮して
5/22(土)と5/23(日)両方準備しました。

代かきをして準備をととのえます。

2004年05月08日

5/8苗の様子

dfb813ac.jpgすくすく育っています。
今朝は今シーズン初、この辺の農家で田植えする光景がみられました。

5/8田んぼの様子

27c34d47.jpg五月晴れのよい天気です。
やっと鯉のぼりをしまいました。

2004年05月07日

しいたけのほだ木

e0717f6f.jpgこの間の雨でしいたけがたくさんなりました。
大きなかご一杯にとれましたよ~
肉厚なので、バター炒めやホイル焼きに最高です。
大量なので乾燥させます。

5/7苗の様子

a9419b10.jpg立派に元気に育っています♪
この分だと田植えは5/23(日)になりそう。

5/7田んぼの様子

0cced5bb.jpg今日も今朝から快晴です。
ただし、かもがやの花粉が全開。わたしと次男はアレルギーのため大変な季節です(泣)

2004年05月05日

5/5の苗の様子

af723c4c.jpg順調に育っている惣兵衛米の苗箱。60箱のうちの30箱の写真です。

今日の田んぼ

8e1887a4.jpg今日は晴れました。鯉のぼりも元気に泳いでいます。次男と田んぼの周りを散歩しました。

2004年05月04日

きれいな夕焼け

774acd12.jpg夕方雨が上がって、ものすごくキレイな空になりました。

2004年05月02日

今咲いているお花

47e130b2.jpg十二単という品種です。

こいのぼり

96ae0a52.jpg5/2になってようやく鯉のぼりをかかげました。
家にはポールがないので(笑)2階からヒモを
電柱に渡して泳がせています。
1階から眞と長男がヒモを投げ、2階の手すりで私と次男がキャッチしてくくりつけました。
今日は風が強いので元気に泳いでいます。

今咲いているお花

0160621d.jpg田んぼのまわりにタンポポが目立って群生しています。
ピークはもう少し後です。

ハウスの管理

301a655a.jpg今日はお天気もよく気温も高いので、ハウスの横窓もずいぶん開けています。
昨日は私は撮影で不在。眞は親戚のお葬式に行かなくてはならず、風も強かったのでぴっちりしめて出かけました。お葬式が終わって、快晴で気温が上昇していることに気づいた眞はダッシュで帰宅。ハウスを空けて給水し昼食ととるのが2時になってしまいました。熱すぎて苗が焼けては大変だと思うとごはんなんか後回しです。農家の人はみな、こうやって大事に大事に作物を育てます。

5/2苗の様子

62cca943.jpg元気にすくすく育っています。最初は苗箱によって成長具合にむらがありましたが、このあたりまでくると、全員均等な成長ぶりをみせています。

5/2 田んぼの様子

72e1d2aa.jpg朝から快晴。ちょっと風が強いですがさわやかな五月晴れです。

2004年04月30日

惣兵衛米のロゴ

6d58b2ce.jpgわたしの尊敬する伊藤康子さんに書いていただきました。

無農薬ひとめぼれ惣兵衛米にいたるまで

いままでいろいろな場所で「農」について話をする機会があり、その記事を抜粋して紹介します。
自分で語るより上手くまとめられていました。

まず、農業新聞の記事。JA広報部の瀬川さんの記事です。

それから 岩手日報に掲載された記事です。花巻支社の鈴木さんの記事です。

自分でまとめたページはここ

ユーターンしてすぐはじめた体験農業受け入れや
(7年間続いています)、環境関連の活動や文筆業をしている香港在住の姉の記事を掲載した
「Welcome to そべど」のサイトはここです。
生まれてはじめてつくった「ホームページ」が実家そべどのサイトでした。大きな反響があり、結果的に今の道に進むきっかけになりました。

水まきのシステム

29bba15e.jpgこのシステムを取り入れているのはこの辺ではそべどと
善悦さん(ニャンちゅう)の家だけです。
ハウスの上にカーテンレールのように給水ホースをわたしています。まんべんなく苗に水をあげながら移動することを考えると画期的なシステム。
その他にハウスの中央にトタンをしいて通路にしています。こうすることで給水時通路はぬかるむこともないし、苗箱を並べるときもハウス内までトラックを乗り入れることができます。苗箱は1枚軽く3キロは超えるので
大分省力化になるわけです。このような工夫を取り入れているのもそべどとニャンちゅう家だけ。
ニャンちゅういわく「やるか、やらないかだけ」。
なるほど。

4/30苗の様子

ae811bf6.jpg順調に茂っていますね。

4/30 田んぼの様子

e8dd1532.jpg今日も朝から快晴です。(^-^)/

2004年04月29日

三葉が出始めた

3c7ec8f2.jpg苗の中には三番目の葉っぱが顔をだしているのもあります。しばらくするともっとしっかりしてきます。

4/29 苗の様子

bf94d245.jpg現在苗箱の苗は二葉(葉っぱが二枚でている)です。
最初に比べてもっこりしてきましたよね。

4/29ハウスの中の様子

6a9db6bc.jpg朝からよいお天気だったのでひさびさにハウスに空気をいれ、日当たりのよい場所に生育が遅れている苗箱を移動させます。

朝からよいお天気!

89c5eaed.jpgやっと朝からよいお天気です。
撮影は4/29朝の6時ごろです。
今日はハウスも明けて新鮮な空気をいれてあげなくては。

雪~雨に変わった惣兵衛米田んぼ

12193946.jpg季節はずれの雪にびっくりした後は
つめたい雨が2日続きました。

2004年04月25日

季節はずれの雪がふってます

4cbd7697.jpgなんと、今朝起きたら雪が降っています!
おーまいがー!!!
9時ごろ止んで溶けたのですが桜も驚いたんじゃないかな。とりあえず溶けてほっとしました。今から出張なので火曜日の朝また苗の様子を見ます。
写真は家の庭の様子です。

2004年04月24日

4/24 苗の様子

5a564577.jpg雨ふったり止んだり晴れたり曇ったり変な天気でしたが苗の生育は順調です。
今日は長男と「クレヨンしんちゃん」の映画を観てきました。案の定15分後熟睡し、目覚めたらエンディングでした(T・T)

2004年04月23日

ハウスの中のしっかりさん

097b0857.jpgハウスの中で一番たよりになる子です。
ハウスのすそをあけたり、しめたりして最適温度を保ちます。育苗期間は外出もままなりません。

中学生が体験農業

7d38f535.jpg4/22 宮城県の中学生が校外学習で花巻市の農家に体験農業に着た。わが家にきたのは5人の中学2年生。
とってもかわいい。昨日から降り続いた雨もあがって、みんなには「惣兵衛米田んぼ」の石拾いをしてもらう。
地味な作業だが除草剤を使わず、草刈り機で作業する際小石がとても危険なのだ。高速回転する円形の刃物が小石をはじくと即凶器になるため、作業にゴーグルは欠かせない。安全なものを作ろうと思ったらこういう地道な作業が大事なんだよと説明しつつ、しっかり働かせる(笑

2004年04月22日

4/22の苗の様子

00ae11f0.jpg順調に育っています。今日は中学生にも見学されてうれしはずかしの惣兵衛米の苗たちです。

2004年04月20日

4/20 苗アップ

d5b252fa.jpgぐんぐん伸びていますね。
朝このように水滴がたまっていると苗箱の水分があると判断できます。またその水滴の大きさで水分量を判断します。

4/20ハウスの中の苗の様子

ebf2c660.jpg全部覆いをとったハウスです。
たった2日でこんなにのびています。現在のところ苗は一葉(葉っぱが一枚)。二葉になるまではハウスの中を25度で管理します。それ以後は20度でも大丈夫です。

MY神社

1fbdcbf4.jpg蔵の後方には氏神さまを祭るお社があります。

58042450.jpgたいしたものは入っていないと思いますが蔵があります。

そべどと惣兵衛米たんぼ

842d2cc3.jpgうしろに見える家が「そべど」そべどとは屋号です。代々嫡男は「惣兵衛」と名乗っていたのが由来です。
苗字がつくようになって、嫡男には「惣」の字がつくようになりました。曽祖父は「惣次郎」祖父は「惣吉」。惣吉はおそらく面倒になったのでしょう、長男にいきなし「惣兵衛」と名づけました。彼はこの古めかしい名前に非常にコンプレックスを持ってあの世へいったのです。だいじょうぶ、立派なお米をつくってお父さんの名前をブランドにするからね!

参加メンバー

488df359.jpg左より高橋洋子さん。
高橋善悦さん。(ご夫婦です)
善悦さんはまたの名をニャンちゅう」といいます。
「(NHK教育テレビのキャラクター」にそっくりでしょ?)
花巻市の農業委員会会長を務め、自然農法へ積極的にとりくんでいます。
高橋眞さん。(惣兵衛の妻です)
畠山さゆり。(惣兵衛と眞の次女です)

2004年04月18日

4/18覗いて見た苗アップ

86305690.jpgああっ!元気にでてきていますよ(^-^)/

苗育つ!

4/18 苗をチェック。
ハウスに並べて苗が土を押し上げて顔をだすまで
寒くないように「覆い」をしてあげます。
そっとのぞいてみると、おお!小さいながらも
黄緑色の元気な苗が顔を出しています。
4/19(月)覆いをすっかり取りました。これから、こまめな水やりと温度管理が始まります。naecheck

2004年04月11日

覆いをかぶせました

ならべた苗箱が寒くないようにハウスの中であったかくしています。1週間ほどしたら覆いを取って、お水をあげたり温度管理をしながら田植えに備えます。「苗半作」といって、この育苗期間が全体の半分くらい大事な工程なのです。
どうぞ、今年も元気な苗になりますように。ハウス

田堀り

81a464a4.jpgトラクターで田ほりをします。普通のトラクターより深い部分も掘り起こせる仕様の機会です。心土を破壊することで苗がより深く根をはり養分を吸うことができるのです。

ハウスに並べます

2c413769.jpgトラックの荷台に苗箱が一杯になったらハウスに運びます。降ろしてきれいに並べていく作業も地味ですが結構背筋にきます(笑)の種まきをしました。
60箱に種まきした苗箱が、5キロ入り330袋のお米に変身するのです。
すごいことですよね。あの小さい種がごはんになって食べられるんです。
ホント魔法みたいです。

種まき

a718fba1.jpg4/11 惣兵衛米の種まきをしました。
苗箱を種まき機にのせると、上から種、水、土とうまいぐあいにのっかるシステムです。全部終わったものを軽トラの荷台に積みます。1枚ゆうに3キロを超えるので地味ですが結構腰にくる作業です。

今咲いているお花

e7dd4ece.jpgキンセンカです。黄色も一緒に咲いていますがオレンジ色を掲載します。

今さいているお花

c4af474d.jpg木に咲いているお花です。名前聞いて忘れました。。。(>_<)

今さいているお花

81345ea6.jpg水仙。小ぶりで鮮やかな黄色です。

iTunesに上のバナーをドラッグ&ドロップして登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。