メイン

2007年01月01日

2007年へお引越し!

あけましておめでとうございます!
2006年もおつかれさまでした!
2007年はリアルな引越しが控えていることもあって、
このブログもお引越しすることに!?

2007年ブログはコチラ

今後とも御贔屓の程よろしくおねがいしまーす

2006年09月20日

お料理教室

9/19(火)、新スタッフSさんと一緒にユキキッチンコンサルタントのお料理教室 洋食コースにいってまいりました。まずはテーブルセッティング、ダブルスクウェアでナプキンを折りました。
20060919napkin.jpg
今日のテーブルフラワーはトルコキキョウ。ちょっと小さく切りすぎちゃったなぁ~。反省。
20060919flower.jpg
今日のオードブルはなす! これはギリシャ料理をマクロにアレンジしたものだそうです。
下に椎茸や、玉葱のローストでもおいしそう。なすをペーストにするとこんな楽しい味になるのがびっくり~
20060919ape.jpg
お次は夏にぴったりのミネストローネ!この日は台風一過で気温が30℃。暑い暑い。
だから夏野菜たっぷりの夏仕様のお料理で丁度よかったですよ。
玄米をいれてちょっとリゾット風。ぷちぷちした食感がとってもおいしかった!
ズッキーニ、自分でも植えてみようっと。
200609191soup.jpg
大人の味、パンプキンパイ。フランスのベジレストランでは主食としてでてくるそうです。
皮も裏ごししたので色がグリーンです。黄色にしたければ、皮はとりのぞいて素揚げして
チップスとして食べてもいいわねとのこと。1度に全部食べなくてもトータルでどのパーツも
食べればいいちゅうことですね。このパイ皮、手早くおいしくつくれる秘密の技、ユキ先生15年かかって
あみだした優れ技です。これも普段の試行錯誤があってひらめくものですよね。すごいな~
20060919pumpkin.jpg
今日のデザートは洋ナシのフレッシュケーキ。飾りのナシのカットに成功したわ。
これ、寒天ケースで作ってたけど、丸いガラスカップにつくるものいいな。
つくりおきもできるもんね、とスタッフSさんとの会話はすっかりレストラン思考です。
200609191yonashi.jpg

次回は23日(土)マクロビオティックコースに参加予定。
レストランスタッフ 一同御対面です!どきどきわくわく、がんばりま~す!


2006年08月17日

秋田の窯元を訪ねて

gomoku.jpg
今日、香港の姉一家がそべどを発ちました。さみしいですね~
夕べはまたしても 玄米五目ちらしが登場です。((笑)

お盆は、レストランでつかう器の相談に、秋田の窯元を訪ねました。
シェフを任命した、ユキ先生の料理教室のお姉さん弟子M子さんが師事していた先生にいろいろお話をうかがってきました。

焼き締めの器中心に考えていましたが、一部分上薬がかかっている器がとっても素敵。
この焼き方は、東北では先生しかいないそうなんです。

さらに話していくと、籾殻から上薬が作れるらしい。
惣兵衛米の籾殻でつくった上薬使用の器。こりゃすごいストーリーですね。
でも、フルオーダーしたらすごい金額になりそう~
今月、M子ちゃんとユキ先生とメニュー内容をつめていって、どんな器が必要か洗い出します。

夏もすぎたし、真剣に経費の計算をはじめなくては。
それには場所が決まらないと…(汗)
あせります~!

今から不動産屋さんにいってきま~す。

2006年03月26日

 春味 マクロビオティック

仙台のユキ・キッチンスタジオにいってきました。
本日の生徒は4人だったので、料理の出番が多く直接指導をうけられて
よかったです〜

メニューも春らしさ満載!
春の気温はカラダが酢を美味しく感じるそうなんです。
ひなまつりにお寿司ってそういう意味からも理にかなってるんですね。
325macro3.jpg
今日はおなじみ五目ごはんのごはん部分をすし飯にした ちらし寿司。
酢ばすをかざるのと、なんと、錦糸たまごもどきをつくるのがメインエベントです!

ほんと見た目も卵ですけど、食べても違和感ないんですねー
これで、オムライスとか応用もききますよ。

そして、すし飯にした玄米のおいしいこと!
自家製梅酢がきいています〜

そして、さゆりが一番感動したのは 山芋のお吸い物。
吸い物のだし、切り干し大根のもどし汁としいたけの戻し汁プラスお塩
これだけですっごく上品でこくがあるんですよ。
切り干し大根の戻し汁がこんなに甘いのも驚きでした。

きめては桜の花の塩漬けだな〜
先生のお知り合いがわざわざ独特の製法でつけてくださってる瓶詰め。
も〜馥郁とした香りがたまりません。

3025macro1.jpg

お菜は ごぼうと切り干し大根の白ごま和え。
材料は 2種類のみつばと ごぼうの巣揚げ、そして切り干し大根です。
さっぱりしてて、白ごまたれとぴったり。
そして巣揚げしたごぼうがこんなに香ばしくおいしいなんて…
これもバリエーションつけて常備菜に最適ですね。
酒のつまみにもいけます!

325macro4.jpg
デザートは いちごクレープ。
生クリームをおぼろ豆腐でつくるんですが…
どこが 豆腐?ってくらい おいしいです。わかりません。
いちごソースが甘くておいしい〜〜〜。

春を楽しくいただいてきました。
試食の後は みなさんとレストラン構想についていろいろ離しました。
お弟子さんすでに5人が店をだしたいと個人レッスンうけているそうです。
先生の時代がくる?

さゆこも地道にがんばるぞ!

2006年02月07日

お料理教室

キャロットムースかぶのスープ黒胡麻リゾットりんごのタルト1/28(土)仙台のお料理教室にいってきました。 はじめてここのレストランで食べて感動した「黒胡麻リゾット」と「カブのポタージュ」の作りかたが習えるとあって大張り切りです。

その他に「キャロットムース」、デザートに「アップルタルト」を習いました。

キャロットムースは人参のふわふわ感と豆乳でつくるマヨネーズが上品にマッチ。
もちろん素材の人参の力強い味というのも決めてです。
スーパーの人参と色も全然違います。 ものすごく綺麗なオレンジ色なんですよ~。
かざりのにんじんちゃんもかわいいでしょう?葉っぱはパセリで作りました。

カブのポタージュ。かぶと昆布だしでポタージュになるおどろき…

黒ごまのリゾットは、女性の味方。翌日肌がしっとりしますし、黒胡麻はスタミナ食、肉を食べたのと同じスタミナがつきますがカロリーが全然違います。余分な油もないですし。

それから、マクロのデザートはまずい!といわれますが、このアップルタルトの美味しいこと!
これもお砂糖ゼロなんですよー。パイもみちっとして意外と簡単にできました。

早速 家でも練習しています!

2005年10月22日

クルミとナッツのパッパデレ

pastasoupsatoimo

10/22(土)仙台のユキ・キッチンスタジオでマクロビオティックお料理教室がありました。
先月休んだので今月は頑張らなくちゃ!
左から クルミとナッツのパッパデレ(デュラムセモリナをうって手打ちパスタに挑戦。
ホワイトソースは豆乳で作ります。黒い色は穀物コーヒーを混ぜたから。秋らしくナッツとクルミが香ばしい。そして手打ちのパスタのおいしいこと!)

真中はサツマイモと玉葱のスープ。昆布だしだけなんて信じられない程クリィミィで甘味も深みもコクもあります。皮を揚げてチップスで浮かべています。

右端が里いものオードブル。通常は「たこ」で作るものですが、里芋を揚げてます。
自家製バジルソースとポアプルローゼカがアクセントとなって、ワインがいくらでも飲めそうな逸品です!


2005年06月15日

タイカレー からしドレッシング

614ランチ6/14 のランチは 豆乳入りタイカレー+玄米(調子さん作)。
朝どりレタス(惣兵衛家無農薬)+からしドレッシング。ブラックジンガー(玄米コーヒー)。
 


今日の目玉はからしドレッシング。マヨネーズよか断然おいしいし、卵アレルギーの子供でも大丈夫。からしいれてもからくないのでうちのこども達もお気に入りです。
材料は からし+酢+オリーブオイル+塩こしょう+たまねぎみじん切り+豆乳+本葛。
最後にハーブをちらしてもいいよ。いやー本当にこのドレッシングは最高です♪

2005年05月16日

玉葱のロースト

200505141718000.jpg今日(5/14)は仙台のユキ・キッチンスタジオへ。
生徒の皆さんは若くてカワイイ。若い人たちがマクロビオティックを実践していてこれからの日本も捨てたものではない?今日習った御料理で美味しかったのが「玉葱のロースト」です。新鮮な玉葱にハーブオリーブオイル、バルサミコ須だけでこんなに美味しいとは!早速家でもつくってみようっと!

2005年04月19日

ランチメニュー提供しています。

c596196a.jpg
4/17から盛岡市のayano's barという所で「ayano's花Club」という企画がスタートしました。
フラワーアレンジメントを習った後は惣兵衛米を中心にしたマクロビオティックランチをいただきましょう!という内容です。
私も御料理の後は、皆さんと一緒の食卓でいただくのですが、大変好評でとっても感激です。今日で2回目だったのですが御料理も美味しく出来たし、皆さんがとても関心をもって熱心に質問をなさるので、私もますます精進を重ねなくては!と鼻息も荒く決意した次第です(^o^)

2005年01月31日

お料理教室3回目

今日は基礎レッスン最終日。写真は天ぷらです。このように数をきめて作る、素材は冷やしておく、もりつけに工夫する、こうすると、こんなに「ごちそう感」が演出できるんですねー。とってもおいしかったです(^o^)
毎回、キッチングッズが増えていく私。復習する時間がなかなかとれないと思いつつ誰かが丁度よく(?)体調悪くなったりして、早速梅生番茶や玄米スープを作り最悪の事態をまぬがれました。食べるってスゴイ!
 
あと、ひじきこんにゃく、小豆かぼちゃ、を復習しなくっちゃ。
基礎が終わったので今度は「マクロビオティックコース」に通うことになりました。(^o^)頑張るぞー
tenpura

2005年01月24日

お料理教室2回目

b75a4157.jpg
昨日は、ユキキッチンコンサルタント御料理個人レッスン2回目です。今日作ったのは「玄米スープ」「五目ごはん」「玄米せんべい」「切り干大根」です。この玄米スープは玄米のエキスがぎゅっとつまった澄んだスープで、天然の栄養ドリンクです。どんなに弱った人もこれなら飲める+おいしいと感じる、そして滋養の宝庫だけあり、体力を回復させるすばらしい贈り物。
玄米をじっくり40分炒ってことこと煮、玄米と水位が同じくなったら濾してスープをいただきます。これがなんともおいしこと。疲れていたのかな。何倍もおかわりしてしまいました。玄米さえ炒って保存しておけば、後は煮るだけですもんね。早速つくってみなくっちゃ。

2005年01月17日

お料理教室にいってきました。

2210ff92.jpg
ユキ先生のマクロビオティックお料理教室に通うことにしました!
最初の3回は個人レッスンで基本食を作ります。
難しかったのは包丁さばき。きんぴらごぼうを細~く細~く、包丁をひいてきります。丁寧に切るとこによって、見た目もよくて野菜のエキスもだだもれしないそうです。
出来上がったのがこの写真。玄米ごはん、ごま塩、きんぴらごぼう、かぼちゃと小豆の煮物、味噌汁を作りました。朝毎日このメニューにするだけでもかなり体調違うとか。おいしそうでしょう~?特に、豆腐を揚げて作った自家製の油揚げがとてもおいしく、翌日の体調もいいんですよね~。家族もおいしいと食べてくれて毎日玄米でいいよといってくれたよ。よしよし。
次回は来週いってきま~す(^o^)

2004年12月25日

ユキキッチンコンサルタントのローラ

2b92f342.jpg
ユキ先生が「犬お好きですか?」と聞くので「ハイ」と答えたら、元気に登場したのがシェットランドシープドッグのローラです。
ちゃんとおすわりして、人参をはむはむと食べていました。食べ物がいいせいかすごく毛並みも良くて年齢を聞いておどろいちゃいました!(^0^)

ビオロジックレトラン ポチマロン

024892ba.jpg
一日一組様限定のレストラン ポチマロンに行って来ました。
マクロビオティックのフルコースと、有機栽培のキャンティクラシコをいただきました。これがね、もう見た目もおしゃれだし、野菜だけでもボリュームたっぷりだし味のバリエーションも豊富で本当に美味しいんですよ。
 
写真の御料理は、蓮根とコンニャクのステーキ、ねぎのヒゲネ添え
です。ねぎの根っこがこんなにおいしいなんて!しかも滋養タップリで
糖尿病のかたはぜひオススメとのことですよ。
 
ユキ先生は世界各国の御料理に詳しいだけあり、レシピもどんどん
浮かんでくるそうで、見せてもらったレシピファイルはどれもおいしそうでした。。。
 
あんなに食べたのに、へんにもたれずなんだか体がシャキっと元気に
なった一日でした。
iTunesに上のバナーをドラッグ&ドロップして登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。